• 文字
  • 行間
〒980-0845 宮城県仙台市青葉区荒巻字青葉395-2
TEL.022-214-3353

今野賞

今野賞 公益信託今野芳雄記念 宮城県心身障害児教育振興基金

「今野賞」は宮城県の教員をされていた故今野芳雄先生が,平成3年に特別支援学校の推進を図るために設けられた賞です。平成20年度より本校が事務局となり,募集に関する情報をお届けしています。

今野賞の応募について

A部門:功績者顕彰
B部門:若手指導者育成
C部門:課題研究助成
D部門:通常の学級における実践研究助成

受賞者一覧

第21回(平成23年度)~第25回(平成27年度)

第11回(平成13年度)~第15回(平成17年度)

第6回(平成8年度)~第10回(平成12年度)

第1回(平成3年度)~第5回(平成7年度)

年度 部門
A   なし
B 優秀賞 氏名 佐藤 友宙
学校名・団体名 仙台市立鶴谷特別支援学校
題名 学校におけるルールを身に付けさせるための試み
-絵・写真カードの活用-
PDFはこちら
C 優秀賞 氏名 佐々木 由美
学校名・団体名 加美町立広原小学校
題名 重度難聴・知的障害のAさんが伝え合う力を育み,人と関わりながら学校生活を送ることを目指して
~公立小学校での自立活動を中心とした教育課程の工夫を通して~
PDFはこちら
優秀賞 氏名 大越 貞人
学校名・団体名 宮城県立蔵王高等学校
題名 生徒および保護者からの特別の教育的ニーズに応えるための試み
~全日制高等学校の通級による指導(自校通級)について~

PDFはこちら
D 優秀賞 氏名 海部 裕美子
学校名・団体名 宮城県立蔵王高等学校
題名 コミュニケーションに課題を持つ高校生への通級による指導の一試み
~生徒の思いを反映した個別の指導計画の作成と目標達成に向けて~
PDFはこちら
年度 部門
30 A 該当 氏名 仙台市  鶴谷特別支援学校  校長 杉 肇子
学校名・団体名 仙台市  鶴谷特別支援学校
題名 推薦理由 : 本年度開校40周年を迎えた本校は、開校当時より「教師集団の質の高まりこそ学校づくりの原点」との認識から、共同研究に着手し、指導方法の改善に力を注いできた。特に平成24-25年度、28-29年度において仙台市教育委員会認定のもと、自主公開校となり、県内外にその成果を発表し、特別支援教育の充実・発展に努めている。
B 最優秀賞 氏名 佐野 仁美
学校名・団体名 女川町立  女川小学校
題名 肢体不自由をもつAさんが通常学級で共に学ぶための支援の工夫−体力・学力の向上、交友関係の充実化に向けた学びやすい環境づくりの工夫を通して−

PDFはこちら

C 優秀賞 氏名 中学部 代表教諭  澁谷 潤
学校名・団体名 仙台市鶴谷  特別支援学校  中学部
題名 生徒の主体的な活動を促すための試み〜教材教具の工夫を通して〜

PDFはこちら

優秀賞 氏名 大坂 聡
学校名・団体名 宮城県立  角田支援学校
題名 Aさんのワーキングメモリーの変容とその検証−WISC-Ⅳ下位検査項目の教材化と検査数値の分析を通して−

PDFはこちら

入賞 氏名 都澤 真理
学校名・団体名 宮城県立支援学校  岩沼高等学園  川崎キャンパス
題名 過度に不安がるHさんが自主的に自己表現する指導〜リフレーミングと適度な関わりを通して(playからstudyそしてLifeへ)〜
入賞 氏名 村上 智洋
学校名・団体名 仙台市立  五城中学校
題名 興奮しやすい生徒に対する支援の一試み〜ABA(応用行動分析学)とSST(ソーシャルスキルトレーニング)を活用して〜
D なし
年度 部門
29 A なし
B なし
C 入賞 氏名 藤野 美紀
学校名・団体名 宮城県立  利府支援学校
題名 知的障害特別支援学校児童の登下校の場所における挨拶の力を高めるための指導の一試み
-認知・行動特性を生かした安心できる環境作りに基づく指導の工夫を通して-
D なし

最優秀賞,優秀賞受賞論文(全文)はこちら(平成25,26,27,28年度分)